法人デビットカードはどんな場合におすすめ?

開業したての方や資金繰りが難しい企業に最適

デビットカードというのはクレジットカードかのように買い物の時に使うことができるカードです。ただクレジットカードとは支払いタイミングが違います。基本的にデビットカードはリアルタイムで引き落としをします。そのため後払いのクレジットカードと比較した時に審査がありません。法人デビットカードも通常のデビットカードと仕様は同じです。法人カードは与信審査が必ずありますが法人デビットカードにはないので、誰でも所持することができます。例えば開業したての経営者でも手に入れることが可能です。他にも赤字決算をしている会社でも発行してもらえます。年会費も無料なのでお金があまり使えない経営者にもおすすめできるカードでしょう。

海外で現地通貨を引き出したい時におすすめ

法人デビットカードは国内だけでなく海外のATMでも使うことができます。現地にあるATMを使用してお金を頻繁に引き出すような方に最もおすすめできるでしょう。海外出張といえば多くのお金が必要です、大金を持ち歩いていて失くしてしまうと大変です。そこでATMにお金を預けておき、必要な時に必要な分だけ引き出して使うと良いです。そうすれば大金を一気に失ってしまうリスクも回避できます。資金が不足してきたら日本の社員に頼み入金をしてもらえるので便利です。海外のATMは空港で両替をするよりもコストが非常に安いので安価に現地通貨を引き出したいときにも活用できるでしょう。また法人デビットカードは不正利用をされても保険や補償が付帯するので安心感もあります。